"岐阜県の山で育った木で作ったいろいろな家具"

岐阜県東白川村の山で育ったスギの集成材で、いろんな家具を作りました。輸入材や流行を追った材料ではなく、身近な地域で伐られた木を選んで家具を作ることは贅沢な選択かもしれません。SCHOLEでは、東白川村の山で育ったスギの集成材で作る、オーダー家具の設計と製作を承っています。

Bookshelf

​屈まなくても本の背が見える傾斜のついた本棚

Mini desk

簡単に組み立てられるシンプルなパソコンデスク

stool 07 .jpg

Stool

座ったり、物を置いたり、本を収納できるスツール

Side teble

ソファーの横やベッドの横に最適な大きさのサイドテーブル

下方部が傾斜になっているため屈まなくても本の背を見る事ができます。

下方部は壁との間に隙間ができるため、壁面コンセントを塞がずに家具を設置する事ができます。

棚の高さ間隔は、市販のファイルボックスが入る高さ。

仕切りがなくても書棚を奇麗に飾る事ができます。

シンプルなテーブルを正面から見る比率は約4:3。

​この比率はテレビや写真の比率に使われています。

組み立ては、縦横の幕板を差し込み、重ね合わせた状態で、脚部に差し込みます。ネジを4カ所締めて脚部を一体化。

幕板と脚が一体化した上に天板を乗せて完成。天板が左右にずれないように天板の裏に振れ止め加工を施しています。

座って本読んだ後、そのままの体勢で本を片付けられ、自然と本が斜めに収まるため本の型崩れの心配もありません。

小さすぎず、大きすぎないサイドテーブルは、寝室やリビングなど置く場所を問わず使用することが可能です。

ベッドサイドテーブルとして目覚まし時計やライトを置いても十分なスペースを確保できる天板の広さ。

ソファーで寛ぎながら読みかけの本を取り出したり、置いたり、小脇にあると便利なサイドテーブルです。

  (C) 2020  SCHOLE. THANK YOU FOR VISITING