SCHOLEのウッドブローチ



SCHOLEが製作するウッドブローチは(株)エスウッド社 が製造する、岐阜県美濃地方の間伐材を使った配向性ストランドボード(OSB合板)を使用しています。


岐阜県各務ケ原市に本社のある製材会社、(株)エスウッド社 の製造するストランドボード は、岐阜市立中央図書館 - みんなの森 ぎふメディアコスモスをはじめ、様々な施設やショップの内装材や什器に使用されています。株式会社エスウッド;http://s-wood.jp



(株)エスウッド社 が製造するストランドボード は、表面がなめらかできめ細かく、白い色味が基調の上品な美しさが特徴です。

接着は、欧州規格「玩具の安全」EN71-3:2013基準をクリアし、誤って口に入れても安全性の高い接着剤を使用しています。また、合板でありながら国産材や岐阜県産材(ぎふ証明材)に認定されています。


国産材認定番号:0409-001

国土交通大臣認定::F☆☆☆☆製品(MFN-0067)

日本接着剤工業会認定:JAIA-008160 F☆☆☆☆

岐阜県産材(ぎふ証明材)登録番号:第010106号


林業・木材産業事業者と県とが一体となって、合法的に伐採された岐阜県産材(ぎふ証明材)はトレーサビリティにより、どこで生産された材がどのような経路をたどって製品になったのか分かるようになっています。


長い時間をかけて育つ木は、植える・育てる・伐る・使うの繰り返しで生み出される大切な資源。間伐材を活用することで森林資源の循環と森の保全に貢献しています。


Reduce(リデュース=廃棄物を減らす)

Reuse(リユース=再使用)

Recycle(リサイクル=再利用)​


この3つのRを統合した、Re:design(リ・デザイン=社会システムの構築)の思想が活かされた(株)エスウッド社 が製造するストランドボード を使用して、ブローチを製作しています。




SCHOLEが製作するウッドブローチは、ハンドメイドで製作しています。


2017年10月に名古屋テレビ塔下で開催されたソーシャルタワーマーケットに出店する時に製作したアイテムがウッドブローチです。初めて製作したモチーフは動物。そして名画をモチーフにしたブローチ、カメラショップとコラボしたフィルムカメラをモチーフにしたブローチを製作しています。


1. 名画がモチーフのブローチ:アダムの創造(試作)


2. 木の個体差の例

(右側にの商品には木の赤み部分が現れていますが不良ではありません)


3. ブローチ本体に使用する木材(岐阜県産ストランドボード)


4. 使用する国産のロック式ブローチピン




メンテナンスの方法(見本は試作品のデヴィッド・ボウイ


ウッドブローチは陽に当たりすぎたり、経年変化で木がもつ油分が減り乾燥してしまいます。そこで、家具用オイルや植物性オイルをブローチの木部に染み込ませ表面を保護します。今回は植物性サラダオイルを使用。家具用オイルは高いので。


1. 乾いた布で表面の埃をとります。


2. 布にオイルを染み込ませポンポンとブローチを撫でるようにオイルを染み込ませます。


3. オイルが木に馴染むまで風通しの良い場所で乾かします。


4. オイルが染入り、表面の湿り気がなくさらっとしていたら完了です。

画像左側がオイルを染み込ませたばかりの様子と画像右側がオイルが染み込んだ様子。

オイルを染み込ませると、購入時よりも木の色が若干色が濃くなる場合もあります。



お問い合わせ

  (C) 2020  SCHOLE. THANK YOU FOR VISITING